ドットマネーの口コミ評判!危険性は?デメリットやポイント交換先など解説

ドットマネーは手数料のかからないポイント交換サイトです。

この記事ではドットマネーの口コミなどの評判や、メリットデメリット・交換に関することなど解説しています。

\イチオシのポイントサイト/

ポイントサイトのポイントインカム

 

3/1-3/31の間、『広告利用』で最大2000円分のポイントがもれなくもらえる!

 

>>ポイントインカム登録特典<<

ドットマネー by Amebaとは?

アンケートサイトやポイントサイトなどで貯めたポイントを、ドットマネーを経由することで手数料無料で他社ポイントに交換することができます。

ドットマネー概要は以下の通りです。

サイト名 ドットマネー
会員数 2500万人
運営会社 株式会社サイバーエージェント
安全性 SSL化の導入
ポイントレート 1ポイント=1円
ポイント有効期限 貯め方により異なる
交換手数料 無料
交換先 現金(銀行振込)

電子マネー

ギフトコード

他社ポイント

航空マイル

仮想通貨 etc

合計約50種類

ポイントをまとめることができる

アンケートサイトやポイントサイトで獲得したポイントを、ドットマネーに交換することでポイントをまとめることができます。

複数のお小遣いサイトを利用されている方には重宝しますね。

ドットマネーを経由する事で手数料を無料にすることも可能

ドットマネーへの交換は、無料でできる場合が多いです。

さらに、ドットマネーからの交換も無料です。

直接交換していたら手数料がかかっていたものが、ドットマネーを経由することで最終的な交換手数料が無料にできるということですね。

以下に例を示します。

【例】

①モッピーから直接楽天銀行へ交換した場合:手数料60円

②モッピーからドットマネーを経由して楽天銀行へ交換した場合:手数料無料

特に、銀行振込をする場合、手数料がかかるお小遣いサイトは多いです。

現金に交換したい方は、ドットマネーを経由する方がお得ですね。

ドットマネー経由でポイント増量も可能

多くの対応お小遣いサイトで、ドットマネーに交換する際にポイント増量するキャンペーンが開催されます。

さらに、ドットマネーから交換する際に増量キャンペーンをしている交換先もあります。

2重でポイントを増やすことが可能になりますよ!

ドットマネーの安全性

結論から言うと、ドットマネーの安全性は高いです。

運営会社やセキュリティ対策などに問題はありませんでした。

詳細は以下で説明します。

ドットマネーの運営会社

ドットマネーの運営会社は、AbemaTVで有名な『株式会社サイバーエージェント』です。

東証一部上場もしていて、信頼性の高い会社と言えますね。その他の会社概要は以下の表に示します。

運営会社 株式会社サイバーエージェント
本社所在地 〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers

代表者 代表取締役 藤田 晋
設立日 1998年3月18日
資本金 7,239百万円(2022年9月末現在)
事業内容 メディア事業

インターネット広告事業

ゲーム事業

投資育成事業

ドットマネーの会員数

ドットマネーの会員数は2500万人を超えています。

日本国民の5人に1人が利用していることになりますね。

会員数の多さからも、安全性が高いことがわかります。

セキュリティ対策

ドットマネーのセキュリティ対策は

・SSL化の導入

・ITセキュリティ戦略室の設置

をしています。

ポイントを扱うサイトなのでセキュリティ面は特に気になりますが、問題ないですね。

SSL化

インターネットなどのIPネットワークで、データを暗号化してやりとりするプロトコルの一つです。個人情報が第三者から盗用されることを防ぎます。

ドットマネーでは、SSL化を導入しているので、外部から情報を抜き取られる可能性は低いですね。

プライバシーマーク

第三者団体によって個人情報の保護が十分だと認められた企業や団体に付与される国内規格の認証です。

サイバーエージェントはプライバシーマークを取得していないですが、「ITセキュリティ戦略室」を設置し、グループ全体でセキュリティ対策をしています。

プライバシーマークを取得していなくても代わりの対策が取られているので、心配はいらないですよ。

ドットマネーの口コミ評判!

良い評判

いい口コミは、ポイント増量に関することが多いです。

交換の際にポイントが増量されるのはかなりお得なので、ぜひ活用したいですよね。

悪い評判

ポイント交換サイトのため、お小遣いサイトからドットマネーを経由して交換すると、かなり日数を要してしまいます。

経由することで、ポイント増量や手数料無料などメリットもあるので、交換日数に関しては気長に待つようにしましょう。

ドットマネーのデメリット

ポイント交換が遅い

ドットマネーでは即時で交換できるのは、Amebaコインくらいです。

他の交換先は早いもので3営業日、長いものは7営業日を必要としています。

対応するお小遣いサイトからドットマネーを経由して、電子マネーなどに交換すると合計で10営業日などかかってしまうこともあります。

交換先が多いわけではない

ドットマネーは約50種類の交換先がありますが、GポイントやPeXなどのポイント交換サイトと比べると交換先数は少ないです。

比較は以下の表の通りです。

ドットマネー Gポイント PeX
交換先数 約30種類 約130種類 約100種類

ポイントの有効期限が短い

ポイントの有効期限は、貯め方により異なるので複雑な上に、有効期限が短いです。

一番短いものだと、ポイント取得した翌月月末が有効期限です。

これはかなり短いですよね。

ドットマネーにポイント交換できるお小遣いサイト一覧

ドットマネーにポイント交換できるお小遣いサイトはかなりありますので、有名サイトを一部抜粋して示します。

お小遣いサイト ドットマネーへの最低交換額 交換手数料
infoQ 500円 無料
キューモニター 50円 無料
トルーナ 750円 無料
D style web 300円 無料
モッピー 500円 無料
ポイントインカム 500円 無料
ポイントタウン 500円 無料
ちょびリッチ 500円 無料
フルーツメール 2000円 無料

(手数料込み)

チャンスイット 500円 無料
ハピタス 300円 無料
ニフティポイントクラブ 500円 無料
アメフリ 500円 無料
ゲットマネー 500円 無料
ワラウ 500円 無料
GMOポイ活

(旧colleee)

300円 無料
COINCOME 500円 無料
トリマ 300円 無料
ファンくる 500円 無料

ドットマネーにポイント交換できる口コミ・アンケートサイト/ポイントサイトは、ブラウザの公式サイトから『ためる』をタップして下へスクロールすると一覧を確認できます。

ドットマネー内のポイントモールでポイントを貯めることも可能

お小遣いサイトだけでなくて、ドットマネー内のポイントモールでポイントを貯めることができます。

コンテンツは以下の通りです。

・広告利用

・ネットショッピング

・アプリのインストール

・アンケート回答

・ゲームで遊ぶ

・レシート投稿(テンタメ)

・データ入力

・デイリースクラッチ

『ためる』をタップして、少し下にスクロールするとコンテンツが選べます。また、アプリよりもWEBサイトの方が選びやすいのでおすすめです。

『他の貯め方をもっと見る』をタップすると、上記とは違うコンテンツもあります。

ドットマネーのポイント交換

ドットマネーのポイントや交換については以下をご覧ください。

ドットマネーのポイントレート

ドットマネーのポイントレートは基本的に『1マネー=1円』です。

わかりやすいレートなので嬉しいですね。

交換先によってレートが違うものもあるので、交換先一覧で確認をお願いします。

最低交換額と手数料

交換先によって異なりますが、最低交換額は1円です。

また、手数料はどの交換先も無料です。これは利用しやすいですね。

ポイントの有効期限

ポイントの有効期限は、少し複雑で、貯め方によって期限が違います。

詳細は以下の表の通りです。

貯め方 有効期限
ドットマネーbyAbema ポイント交換でためる ポイント獲得から6か月後月末
ドットマネーモール かんたんお仕事 ポイント獲得から6か月後月末
広告サービス ポイント獲得から6か月後月末
ショッピング ポイント獲得から6か月後月末
アプリ・アメブロ ポイント獲得から翌月月末
デイリースクラッチ ポイント獲得から翌月月末

ポイント交換方法

『つかう』をタップすると、交換先の一覧が表示されます。

交換先をタップして、『交換申請へ』をタップすると交換ができます。

本人確認

初めて交換申請するときに限り、本人確認の登録が必要です。

・名前(フリガナ)

・メールアドレス

を登録します。

暗証番号(半角数字4桁)を入力して登録します。

SMS認証のために、電話番号を入力してSMSに届いた認証番号を入力したら本人確認は完了します。

ポイント交換先一覧

ドットマネーのポイント交換先と、その最低交換額や交換レートは以下の表にまとめました。

銀行振込

交換先 最低交換額 レート
三菱UFJ銀行 1000マネー 1000マネー→1000円
みずほ銀行 1000マネー 1000マネー→1000円
三井住友銀行 1000マネー 1000マネー→1000円
ゆうちょ銀行 1000マネー 1000マネー→1000円
楽天銀行 1000マネー 1000マネー→1000円
住信SBIネット銀行 2000マネー 2000マネー→2000円
PayPay銀行 2000マネー 2000マネー→2000円
新生銀行 2000マネー 2000マネー→2000円
その他銀行 2000マネー 2000マネー→2000円

ギフト・電子マネー

交換先 最低交換額 レート
LINEPay 2000マネー 2000マネー→2000円
Visa eギフト 500マネー 500マネー→500円
Amazonギフト券 100マネー 100マネー→102円
au PAYギフトカード 300マネー 300マネー→300ポイント
サーティーワン eGIFT 351マネー 351マネー→390円
デジタルKFCカード 300マネー 300マネー→300ポイント
吉野家デジタルギフト 300マネー 300マネー→300ポイント
TULLY’Sデジタルギフト 300マネー 300マネー→300ポイント
Amazon図書商品券 100マネー 100マネー→102円
スターバックス eGIFT 300マネー 300マネー→300ポイント
AWA 980マネー 980マネー→1カ月聞き放題
Spoonギフトコード 300マネー 300マネー→30スプーン
DMMポイントコード 300マネー 300マネー→300ポイント
Kyash 300マネー 300マネー→300円
FamiPay 300マネー 300マネー→300円
Apple Gift Card 490マネー 490マネー→500円
J-Coin Pay 300マネー 300マネー→300円
Amebaコイン 10マネー 10マネー→20コイン
マンガワン 300マネー 300マネー→10話分
図書カード ネットギフト 300マネー 300マネー→300円
BitCash 294マネー 294マネー→300円
NET CASH? 485マネー 485マネー→500円
huluチケット 1015マネー 1015マネー→1カ月
DAZNチケット 1905マネー 1905マネー→1カ月
Pollet 300マネー 300マネー→300円
QUOカードPay 400マネー 400マネー→414円
WebMoney 300マネー 300マネー→300円
Google Play 500マネー 500マネー→500円
楽天Edy 1000マネー 1000マネー→1000円
CNポイント 1000マネー 1000マネー→1900ポイント
Abemaマンガポイント 300マネー 300マネー→300ポイント

他社ポイント

交換先 最低交換額 レート
dポイント 300マネー 300マネー→300ポイント
WINTICKET 300マネー 300マネー→300ポイント
Pontaポイント 300マネー 300マネー→300ポイント
楽天ポイント 300マネー 300マネー→230ポイント
Tポイント 1000マネー 1000マネー→1000ポイント
TOKYU POINT 300マネー 300マネー→300ポイント
nanacoポイント 100マネー 100マネー→100ポイント
WAONポイント 100マネー 100マネー→100ポイント
エムアイポイント 300マネー 300マネー→300ポイント
小田急ポイントカード 300マネー 300マネー→300ポイント
Vプリカ 500マネー 500マネー→500円
au ポイント 300マネー 300マネー→300ポイント
ココナラポイント 300マネー 300マネー→300ポイント
リクルートポイント 300マネー 300マネー→300ポイント

航空マイル

交換先 最低交換額 レート
JALマイレージバンク 500マネー 500マネー→250マイル
ANAマイレージクラブ 300マネー 300マネー→130マイル

投資・仮想通貨

交換先 最低交換額 レート
トラノコ 5マネー 5マネー→5円
StockPoint for CONNECT 100マネー 100マネー→97SP
Stock? Point 100マネー 100マネー→95SP
ひまぽい 100マネー 100マネー→100ポイント

(2023年1月3日時点の情報です)

ドットマネーの登録方法

①ドットマネーの公式サイトの『無料で新規登録・ログイン』をタップします。

②AmebaTVなどでアメーバIDをお持ちの方は、アメーバIDでログインができますよ!

また、SNS等のアカウントがある場合は、そちら(赤枠)でログインすることも可能です。

新規登録する場合は、『新規登録の方はこちら』(赤矢印)をタップしましょう。

③メールアドレスを入力して、メールに届いた認証コードを入力します。

④ニックネーム・パスワード・生年月日と性別を入力してください。

以上で登録が完了になります。簡単ですね。

ドットマネーの退会方法

退会は、アプリから行うのが簡単です。

①アプリトップページの赤枠をタップしてください。

②ページ下部の退会方法をタップします。

③アカウント退会ページのURLをタップして、退会フォームにアクセスするをタップしましょう。

④パスワードを入力して、退会時確認項目3点にチェックをつけて退会するをタップすると退会完了です。

まとめ

手数料無料のポイント交換サイトで、ポイントサイトやアンケートサイトなどのお小遣いサイトを利用している方にはとても重宝するサイトです。

ドットマネーを経由することで手数料を無料にできたりするので、うまく活用していきたいですね。

\イチオシのポイントサイト/

ポイントサイトのポイントインカム

3/1-3/31の間、『広告利用』で最大2000円分のポイントがもれなくもらえる!  

>>ポイントインカム登録特典<<